庭園の草むしりがエネルギーで仕方ない

春が近づき温かい太陽がふえてくると、ガーデンに雑草がふえてきます。
雑草が酷いうちに抜いてしまえば良いのですが、
翌日でいいかと先延ばしにするほど大変なことになっていきます。
土日に全額不要綺麗にしようと思っていると、
ぱっぱと雑草は伸びるしつぎつぎに生えてきます。
引っ越してきたばかりの位は、ガーデンがあるのがありがたくて綺麗に保ちたいというハートから、
雑草がしょうもないうちに抜いたり熱湯をかけたりしていました。
デイリー熱湯をかけると、ほとんどの雑草は枯れてしまいます。
抜くよりも簡単だと思い、花に水をあげる感覚で熱湯をかけていました。
それを続けていれば良かったのですが、ガーデンがある生活に慣れてくると熱湯も労力になり
雑草が生い茂った頃に後悔しています。
雑草が生い茂ってしまったガーデンを見ては、今週後半こそ全額抜こうと月曜日から興奮を入れます。
しゃがんで雑草を抜く視点も大変ですが、
蚊に刺されたり太陽に焼けたりするのもお断りなと各回思います。
長袖長ショーツ、帽子をかぶり首にはタオル、真防備で草むしりに臨みたいと思います。ベルタ葉酸サプリの効果が気になります

子供は親の鏡とはいうものの

我が家には、今年から幼稚園に入った息子がいる(3歳)。ちなみにおむつはまだはずれていない。

結局、本気になってトイレトレーニングに取り組んでいなかったのが悪いのだが、とうとうクラスでわが子だけがおむつという状況に追い込まれてしまった。

妻は、あせって、子供がおもらしすると、「どうしてもらしちゃうの!」「出るときに言えばいいでしょ!」と、なかば八つ当たりにも聞こえる口調で問い詰める。

それでは、子供が追い詰められてプレッシャーがかかりますますダメになる・・・と私はつまに言うのだが、ならあんたが全部面倒見てみろ、といわんばかりに、たまったうっぷんを私に投げかけてくる。beautiful baby looking out from under blanket

子供は親の鏡とはよくいう。妻のご両親を思い浮かべてみる。

なるほど、この親にしてこの子供だ。妙に納得してしまった。いかん、このままでは彼女の家系の性質になってしまう。

そんなことを考えながら子供を見てみる。母親にしかられながらも、マイペースで知らん振り。大丈夫であった。私の性格をついだらしい。